記念写真とは、その時にあった事柄を記録しておくためのものです。

将来撮ってみたいこんな記念写真
What's New
将来撮ってみたいこんな記念写真

記念写真とは、その時にあった事柄を記録しておくためのものです

記念写真とは、その時にあった事柄を記録しておくためのものです。
そこで、時間軸上のある瞬間が重要になるのが一般的です。

しかし、記念写真を通じて、時間軸上の異なる瞬間同士を結びつけるようなものを撮ってみたいとも思うのです。

具体的には、昔家族や友人同士で行った事や、行った場所で撮った記念写真に対して、何十年後に、同じメンバーで同じ事をしたり、同じ場所に行ったりして、同じような記念写真を撮ってみたいと思うのです。

イベントの再現が困難であったり、行った場所が変わっていたりする事もあるかもしれません。また、メンバーが欠けてしまっている事も考えられます。それでも、できるだけ以前の記念写真に似せたものを撮りたいと思うのです。

それぞれの写真の間に、数十年の時間が流れても、その間に変わったことや、反対に変わらない事が一枚の記念写真の上に表現できるような気がして、なんだか面白いものが出来上がるのではないでしょうか。

PickUp